インチク釣り方について

インチク釣り方について

マイボートジギングの中でもこの数年で特に人気上昇したインチク釣りについて紹介します。



バス釣りでいう"ラバージグ"でマダイを狙う「鯛ラバ釣り」
太刀魚をメタルジグ ジギングで狙う「サーベリング」
ジギングで真鯛を専門的に狙う「マダイジギング」などがこんぽ数年で大流行しているマイボートゲームフィッシングです。
これらの比較的新しいボートゲームフィッシングの中でも"インチク釣り"は釣り方が簡単で誰でも手軽に釣りを楽しむことができるため特に人気のある釣りです。

インチク釣り方

インチクという疑似餌ルアー(もともと漁師さん達が使用する漁具)を使用するインチク釣りの方法はとにかく簡単です。

先ず、インチクを狙ったタナまで落とし込みます。(もしくはボトムに着底させる)
そして一定の速さでリールを巻くタダ巻きをするのみです。
一定の速度でリーリングすることがインチク釣りの釣り方のポイントです。
インチクを巻きあげる速さはその日のパターンにより違います。
早くタダ巻きするのが良く釣れる日や、ゆっくりゆっくり巻き上げるのが良く釣れる日などその日の状況で巻きあげのアタリ速度は異なります。
また、インチクで狙う釣りターゲットにより巻き上げ速度の調整も必要です。



インチクの基本的な巻き上げ速さ

マダイ
ゆっくり目がベスト入です。一定の速度を保ったリーリングが効果的でしょう。

青物(ブリ、ヒラマサ、カンパチなど)
基本、早めの巻き上げが効果的です。その日のパターンにより早さ調整が必要です。

根魚(キジハタ、カサゴ、ソイなど)
ボトムからインチクが離れる瞬間やボトムにインチクが落ち込むときに良く釣れる。

ヒラメ
ヒラメは海底で釣れると思っておられる方が多いですがインチク釣りやジギングではボトムから5m〜10m付近で
良くヒットします。インチクの巻き上げの早さはゆっくりでも無く、早くもなく・・・。フォーリング時にも良く釣れます。


ボート鯛ラバ釣りフィッシングタックルの選び方
マイボート釣り人気釣りターゲット
PEライン結び方 ボートジギングラインシステム
ボートフィッシングに人気のあるPEライン
激安フィッシングボート購入ナビ


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ

人気ブログランキングへ


最近の話題
ボートサイト
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ 人気ブログランキングへ
ボートフィッシングのはじめ方をお気に入りに追加する
ボートサイト&釣りサイト


健康食品