ボートエギング用PEラインについて

ボートエギングのポイント



ボートエギング用PEラインについて

ボートからアオリイカをエギングで釣る"ボートエギング"で使いやすい人気PEラインを紹介します。
ボートエギングでは基本的に通常の陸っぱりエギングより深い釣りポイントを釣るため、
オカッパリエギング用の道糸より長めのPEラインをリールに巻いておくことが理想的です。
たとえば、水深40mラインの深場でボートエギングするとします。アオリイカの釣りポイントである海底付近までエギを落とし込むとします。そのときにライントラブルが起こってしまい、PEラインを切れなければならないほどのライントラブルの場合、リーダーの結び目(ショックリーダーと道糸の結び目あたり)で切れるとラインのロスは少なくて済みますが、リールスプール内や道糸の途中(適切なラインシステムでPEラインとリーダーを結べばラインシステムの結び目で切れることはます無いです)でPEラインが切れるととても多くの量の道糸をロスすることになります。水深40mのポイントで切れれば潮流でラインが流されていることを含めれば最悪70m〜80mほどPEライン(道糸)をロストする場合もあります。
このような場合に備えて替えスプール予備を持つことや多めのPEラインをリールに巻くことがボートエギングでは必要です。



ボートエギングにオススメなPEライン太さ

ボートエギングでは中オモリを使用したエギングやノーマルエギング、イカジグなどのメタルジグ風エギを使用したジギングスタイルのエギングなど様々な釣り方があります。釣法やタックル、使用するエギの大きさにより道糸の太さやリーダーの太さを決めるべきでしょう。

おおまかなボートエギングPEラインの太さの目安

使用するエギの大きさ 3.5号
ボートエギングをする水深5m〜25mぐらい
適切なPEラインの太さの目安 0.6号〜1.2号程度


使用するエギの大きさ 3号
中オモリの重さ 8号〜20号
ボートエギングをする水深20m〜50mぐらい
適切なpeラインのサイズ目安 1号〜2号





マイボートフィッシングで釣れる魚
ボートエギングについて
ボートエギングおすすめタックル
ボートエギングに最適なエギ
PEライン結び方 ボートジギングラインシステム


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


最近の話題
ボートサイト
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ 人気ブログランキングへ
ボートフィッシングのはじめ方をお気に入りに追加する
ボートサイト&釣りサイト


健康食品