小型船舶操縦士免許について ボート免許の種類

小型船舶操縦士免許について ボート免許の種類



ボートフィッシングやボートクルージング、水上バイク、マリンジェットでマリンレジャーを楽しむ時にあれば便利な小型船舶操縦士免許について解説します。



小型船舶免許(ボート免許)は4種類の免許区分(ボート免許の種類)があります。

一級小型船舶操縦士免許

1級小型船舶操縦士免許は小型船舶免許の一番上級の免許です。
長さ24m未満のプレジャーボート、遊漁船、旅客船などいろいろなボート(小型船舶)を操縦することができる免許です。
免許取得難易度  ★★★★☆
独学合格率(学科)★☆☆☆☆


二級小型船舶操縦士免許

2級ボート免許は小型船舶(一般的な小型ボート全般)の操縦ができるボート免許です。
一級ボート免許との違いは操縦できる海域です。二級ボート免許では海岸から5海里までの海域を操縦することができます。
5海里(約9km)
免許取得難易度 ★☆☆☆☆
独学合格率   ★★★★★


二級小型船舶操縦士免許
湖川小出力限定

湖川小出力限定2級ボート免許は操縦するボートの大きさが総トン5トン未満、エンジン出力15キロワット未満のボートのみ操縦できるボート免許です。また、湖川小出力限定ボート免許で操縦できるエリアは湖や河川などのみと限られています。
免許取得難易度 ★☆☆☆☆
独学合格率   ★★★★★


特殊小型船舶操縦士免許

特殊小型船舶操縦士免許とは一般的にマリンジェット免許と呼ばれる、水上オートバイを操縦するために必要な免許のことです。
数年前からボートを操縦できる小型船舶操縦士免許と水上バイクを操縦できる特殊小型船舶操縦士免許と別れました。
従って、一級小型船舶操縦士免許や二級小型船舶操縦士免許を取得していてもマリンジェットなどの水上オートバイを運転するには特殊小型船舶操縦士免許の試験を受験して合格して取らなくてはなりません。
免許取得難易度 ★★☆☆☆
独学合格率   ★★★★★





激安でボート免許を取る方法
ボート免許を取得してボートフィッシングをするススメ
ボート免許(小型船舶免許)を取る為にかかる日数
激安フィッシングボート購入ナビ
激安ボートショップナビ


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


最近の話題
ボートサイト
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ 人気ブログランキングへ
ボートフィッシングのはじめ方をお気に入りに追加する
ボートサイト&釣りサイト


健康食品