ラインシステム製作機について

ラインシステム製作機について



PEラインを使用する釣りは今やジギング、エギング、バスフィッシングから沖釣り、ボート釣り、アユ釣りなどに至るまでありとあらゆる釣りに使用される細く強い釣り糸として絶大な人気を誇るフィッシングラインです。
PEラインの強度をフルに発揮するには"リーダー"と呼ばれるショックを吸収する先糸を結ぶことは今やPEラインを使った釣りでは常識になってきています。ショックリーダーをPEライン(メインライン)と結ぶ結び方には様々な結び方がありこれらの釣り結びを"ラインシステム"といいます。
ラインシステムは非常に複雑で手間のかかる結び方から驚くほど簡単に結べるラインシステムがあります。
多くの釣り人は自宅では強度が強く、手間のかかる結び方でPEラインとリーダーを結び、釣り場現地やラインブレイクや仕掛けのトラブルで道糸と切らなくてはいけないようなライントラブル時には強度よりとにかく結び方が簡単なラインシステムを組むケースが多いです。どんな場所でも強度のある強い最強結びでPEラインを結びたいのですが揺れるボート船上や風が強い釣りフィールドで複雑なリーダーを結ぶ結び方を実施するのは現状では難しいのです。


PEラインとリーダーを結ぶときに使用する"ラインシステム製作機"

現在いろいろな釣具メーカー、フィッシングラインメーカーなどから発売されているラインシステム製作機はいわば半自動です。完全自動で完璧なノット製作してくれる機械はないです。(特に摩擦系ラインシステムノット)ラインシステム製作機というよりラインシステム補助具という方が正確でしょう。
ラインシステム補助具は使用する釣り人がある程度アシストして結んでいかなければしっかりとしたラインシステムが結べませんが、正しい使い方で適切に結ぶと手早く、そして強い完璧なラインシステムが結べます。
揺れや風の影響を受けやすい小型ボートの上でもしっかりとした丈夫なPEラインとリーダーを結ぶのに最適なものです。

オススメラインシステム製作機
特にオススメできるラインシステム結び機を紹介します。



スタジオオーシャンマーク オーシャンノッター OK55
メーカー希望小売価格 3,990円
STUDIO OceanMark OceanKnoter OK55スペック
使用適合ライン
メインライン(PEライン) PE0.6号〜2号
リーダー 1.5号〜6号(6ポンドテスト〜25ポンド)




マイボートフィッシングでシロギス釣りをはじめる方法
シーバスの釣り方 ボート釣りでシーバス釣り
タチウオの釣り方 マイボートでタチウオ釣り"サーベリング"
ボートフィッシング用タックル比較 ダイワ リョウガBJ
マイボートジギングオススメリール



にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


最近の話題
ボートサイト
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ 人気ブログランキングへ
ボートフィッシングのはじめ方をお気に入りに追加する
ボートサイト&釣りサイト


健康食品