エギングリーダーの結び方

エギングリーダーの結び方



ボートエギング(ボートからのアオリイカ釣り)で使用するPEラインはショックリーダーを結ばなければPEライン本来の強度が得られない特殊な釣り糸です。PEラインの細く強い特性を活かすPEラインとリーダーラインの結び方を紹介します。このサイトでは以下よりPEラインとショックリーダーの結び方を"ラインシステム"と呼びます。
ラインシステムをマスターしなければボートエギングを極めることができないと言っても過言ではないです。
ラインシステムを上手く結ぶコツは他の釣り結び(エダス結び、釣り針結びなど)と同じく反復練習さえすれば必ず上達します。



エギングに適したリーダーの結び方

釣り用ラインシステム結び方

MIDノット
ミッドノットはエギングだけだはなく、ジギング、バス釣りにも最適なかなり強度の強いラインシステムです。
MIDノットの最大の特徴はPEラインとショックリーダーを結んだポイントにできる結び目(結びコブ)がとても小さいのでエギングロッドによく使われる極小のガイドにも引っかからずスムーズにエギをキャストできる点です。結び方もとにかく簡単ですのでエギングやジギングに最適な強度の強い結び方です。

FGノット
エフジーノットもMIDノットと同じくかなり強いラインシステムです。
とても強いPEラインとショックリーダーの結び方ですので通常のキャスティングエギングだけではなく、大型エギや烏賊ジグ(KOMO イカジグ)などの重さのあるエギを使用したボートバーチカルエギングにも適したラインシステムです。FGノットの結び方はラインシステムでは簡単な方ですがエフジーノット本来の強度を出すためには結ぶ練習は不可欠です。FGノットを極めればエギングだけではなく様々なフィッシングに対応できる
魅力的な釣り結びです。

SFノット
エスエフノットは人気ラインシステム"FGノット"を簡単にした結び方です。エフジーノットのハーフヒッチを省略した簡単な結び方ですが強度はかなりあります。電車結びやオルブライトノットより数段強いラインシステムと言えるでしょう。
PEラインとリーダーとの結び目はとても小さいですので基本的に細いPEを使用するエギングに最適な結び方です。




ロープの結び方 ボートフィッシングに最適なロープワーク
マイボートジギングオススメリール
中古釣具購入ナビ 中古釣具の選び方
PEライン結び方 ボートジギングラインシステム


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


最近の話題
ボートサイト
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ 人気ブログランキングへ
ボートフィッシングのはじめ方をお気に入りに追加する
ボートサイト&釣りサイト


健康食品