魚探の選び方について

魚探の選び方について



ボートフィッシングを楽しむ上であるのと無いのとでは釣果に差が出るボート用品"魚群探知機"の選び方についてのコツをアドバイスします。マイボートフィッシング初心者の方やボートを購入して初めて魚群探知機をマイボートに導入する方はどのような魚探やGPS魚探をセレクトするのか難しく迷うところです。
ボートフィッシングのはじめ方ではボートフィッシング入門者に最適な魚群探知機の選び方を簡単に解説します。



魚探を選ぶときのポイント

魚探をセレクトするとき下記の項目をチェックして自分のボートフィッシングスタイルに合った魚群探知機を見つけ出しましょう。

どのようなボートフィッシングを楽しむか??
淡水バス釣りなのか?海釣りなのか?主な釣りターゲットはなにか?トローリングなのか?など出来るだけ細かな自分のするボート釣り情報を棚卸していきます。

主にボート釣りをするであろう基本的な海の深さ
魚探の周波数をセレクトするときに、基本的にボート釣りをする海域(釣りポイント)の深さの情報が役立ちます。

魚群探知機を購入する予算
魚探はモノクロ液晶画面の激安魚探から高性能で高輝画面カラー液晶の高価な魚探などピンからキリまであります。
魚探導入にかけられるおおよその予算を予め設定しておくと、スムーズに魚探を選ぶことができます。

魚探の取りつけスペースを知る
魚探を取り付けるボートの取りつけスペースの情報がとても大切です。現在の魚群探知機市場は液晶画面が10インチを超えるような大画面高品質カラー液晶モニター魚探が数年前と比べ激安で販売されています。思わぬ激安販売価格で高性能大画面モニターの魚探が手に入る時代です。しかし、10インチ以上もある魚探をゴムボートやアルミボートなどのミニボートや小型プレジャーボートに取りつけるには無理があります。魚探の使用電力の問題もありますが、やはり取り付けスペースの確保が大きな問題となります。
魚探を取り付ける設置場所をよく考えて魚探を選ぶことが必要になります。

GPS付き魚探について
最近では人口衛星を利用したGPS(グローバルポジショニングシステム)機能が搭載されている魚探がかなり格安で販売されています。
GPSと魚探が一体化したGPS魚探は従来と比べとてもコンパクトになったのと販売価格が意外なほど激安であるということでボートフィッシング入門者の方は圧倒的にGPS魚探を選ばれることが多いです。特に小型フィッシングボートや小型モーターボートなどには小型で高性能なGPS魚探が人気です。




魚探の使いかた 魚群探知機マニュアル
シマノ 探見丸CVでボート釣り
GPS使い方ナビ ボートフィッシングGPSマニュアル
魚探人気ランキング
GPS魚探について


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


最近の話題
ボートサイト
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ 人気ブログランキングへ
ボートフィッシングのはじめ方をお気に入りに追加する
ボートサイト&釣りサイト


健康食品