船外機メンテナンスに必要な工具

ボートメンテナンスの方法



ボートメンテナンスや船外機エンジンメンテナンスを日ごろコマめにすることはボート船体やエンジンを長持ちさせるだけでなく、安全にボートフィッシングを楽しむためには欠かせないボート維持管理作業です。

ボートメンテナンスの中でも非常に重要な船外機のメンテナンスに必要な工具の選び方を解説します。

船外機エンジンのメンテに使用する(準備しておく工具)工具はあらかじめ、自分の船外機に合ったサイズの工具を調べておきましょう。



船外機メンテナンスに必要な工具

船外機メンテナンス工具アイテム一覧

プラグレンチ
スパークプラグの交換に必要な工具です。
スパークプラグレンチが無くともスパークプラグは可能ですが、緊急時以外のスパークプラグの交換や整備には必ずプラグレンチを使用しましょう。


メガネレンチ

ボートに使用されているボルトに応じたレンチを用意しましょう。


プラスドライバー
マイナスドライバー

船外機エンジンメンテにはエンジン内部(特にキャブやコンピューター)の取り外しや整備するときに必要な工具です。
自分の船外機に合ったサイズのドライバーを用意しましょう。


グリス
グリスガン
船外機のエンジンカバー内部のメンテにはスプレーグリス。
船外機チルト部分やシャフト軸などの整備にはグリスガンを使用するグリスを用意しましょう。
グリスガンは整備する船外機エンジンのニップル穴に合った大きさのグリスガンやアダプターを準備しておきましょう。
(ボートに搭載する必要は無い。搭載するスペースがあれば搭載してもOK)

スプレー式潤滑剤

CRCなどに代表されるスプレー式潤滑剤はボートエンジンのメンテナンスにはあれば役立つアイテムです。


ウェス
雑巾や古いタオルも船外機エンジンの整備には欠かせないアイテムです。


ワイヤーブラシ

船外機メンテに使用するワイヤーブラシは主に船外機のアノードの整備に使用します。
(ボートに搭載する必要は無い。搭載するスペースがあれば搭載してもOK)

この他にもボートメンテ(船外機エンジンのメンテナンス)にあれば便利な工具やアイテムは多数ありますが、必要最低限の工具を整理してボートに搭載するのがボートメンテナンス選びのコツです。
陸上で船外機メンテナンスするときに必要な工具と船上で緊急メンテナンスをするときに必要な工具が違いのもボートメンテ工具・アイテムを選ぶポイントです。


魚探の使いかた 魚群探知機マニュアル
魚群探知機について
船検が要らないボート
船外機エンジン人気ランキング
アンカリングについて 錨打ちを極める


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


boatfishing8 at 08:27│clip!ボートメンテナンスの方法 
最近の話題
ボートサイト
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ 人気ブログランキングへ
ボートフィッシングのはじめ方をお気に入りに追加する
ボートサイト&釣りサイト


健康食品