ボート用語辞典 い行

ボート用語辞典
ボート用語辞典 い行

インアウトエンジン
船内外機(エンジン)。エンジン本体は船内に搭載され、ドライブ機関は船外に設置されているボート。
船内外機エンジン・・・インアウトエンジン(I/O)
フィッシングボートから中型モーターボートなど様々なプレジャーボートに採用されているエンジン。ドライブが船外に搭載されているために、メンテナンスが船外機と同じようにとてもしやすいのがインアウトエンジン艇の特長的な部分。エンジンメンテナンスだけではなく、構造がシンプルなエンジンなのでトラブルも少ない。

インバーター
変電装置。ボートに主に使用される直流電流を家庭用100Vに変電するために使用する装備。100Vの製品をボートで使用する為には基本的にインバーターを使用しなければいけない。

インフレータブルボート
一般的にゴムボートと呼ぶボートのこと。(まれにFRP製膨張型ボートがあるがこれもインフレータブルボートと呼ぶ)
船体内に空気を入れて膨らませるタイプのボート。小型船外機を搭載して使うインフレータブルボートから大型船外機エンジンを搭載して使用する大型インフレータブルボートまで様々な種類のゴムボートがある。
インフレータブルボートはいろいろな使用用途がある。ゴムボートフィッシング(ゴムボート釣り)から渓流を下るボート遊び、自衛隊や海上保安庁などが救助のために使用する救助艇など。
ゴム製のインフレータブルボートは一見、ゴム製だけに安全性が不安視されるが、近年のゴムボート(インフレータブルボート)はかなり高強度で安心できる素材を使用して製造されているボートが多いため、昔とくらべるととてもインフレータブルボートは安全になった。
手軽に購入でき、使用しない時は空気を抜いて収納できるためボートを係留するマリーナが必要ないので近年ゴムボートファンは増えている。
ある規準を満たしたインフレータブルボートならばボート免許不要でエンジン付きゴムボートとして海や湖、河川で使用することができる。

インペラ
インペラとはエンジンに冷却水を循環させるために水を送り出すゴム製の羽状のエンジンパーツ。
長期使用すると劣化するために定期的な交換が必要なエンジンパーツ。
船外機では冷却水確認穴から排出される水の勢いが弱まると交換するべき。
意外と劣化速度が速い。(ボートエンジンの使用頻度による)

インボードエンジン
インボードエンジンとはエンジンが完全にボート船内に搭載されていて、エンジンから伸びるシャフトを通して外にプロペラだけが出ているタイプのボート。インボードエンジンはシャフト船とも呼ぶことが多い。
大型船、大型プレジャーボートはインボードエンジン艇が圧倒的に多い。
インボードシャフトドライブ艇のメリットは機構がシンプルなため 故障がとても少ないのが特徴的。
エンジンを搭載位置が船体中央部(ボートの一番安定する場所)に重量の有るエンジンを搭載するため安定感がある。



ボート用語辞典 あ行

ボートフィッシングでよくあるボート事故例
ボートフィッシングのはじめ方サイトマップ
日本小型船舶検査機構(JCI)ボートマニュアル入手方法
ライフジャケット人気ランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


boatfishing8 at 06:41│clip!ボート用語辞典 
最近の話題
ボートサイト
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ 人気ブログランキングへ
ボートフィッシングのはじめ方をお気に入りに追加する
ボートサイト&釣りサイト


健康食品