マイボート真鯛釣りボート操船テクニック

ボートフィッシング ボート操船テクニック



マイボート真鯛釣りボート操船テクニック
マイボート釣りで人気の高い"タイラバ釣法"をするときのボート操船テクニックを紹介します。

鯛ラバ&マダイジギング釣法ボート操船テクニック

真鯛をラバージグで釣る"鯛ラバ釣法"のボート操船は先ず、真鯛釣り場(マダイ釣りポイント)を魚探を当てて探し出します。ボート鯛ラバ釣りをする海域やポイント、季節により真鯛の釣りポイントは異なりますが、基本的には沖の天然漁礁や人工漁礁、天然瀬、礁などにマダイは多く生息します。(大型マダイが釣れるポイントと小鯛の数釣りポイントは少し違いますが・・・)

ボートを釣りポイントに進めるときのポイントですがマダイは"音"と"船の陰"にとても敏感な魚です。
真鯛が居そうな釣りポイントを魚探で見つけたら即、GPSプロッターにマークを入れます。潮や風が弱い日ならばマーキングブイを海に投入してもOKです。
そして一度、見つけた真鯛を釣れそうな漁礁や瀬、礁(グリ クリ)から離れます。
一度ポイントからボートを離すのは先ほど説明したように、マダイは音とボートの影に極度に敏感な魚です。ですから、一度ボートをポイントから離し、休ませる目的なのです。

その時の潮流と風を計算の上、ボートの流れる方向を予想してボートを流します。
基本的には釣りポイントの潮上からボートを流す感じです。

マダイ釣りに適したボート
ボート船体は釣り人の数や方法により好みのボートでOKですが、気にするポイントはエンジンです。
やはりエンジン音が静かな4スト船外機エンジンが最適と言えるでしょう。4ストローク船外機エンジンの場合、エンジンをかけたままでもエンジン音はかなり静かです。エンジンを切って釣りができるボート釣りポイントならば2スト船外機でもOKですが・・・



釣りポイントにボートを入れる方法、エンジン音など上記のポイントを意識するだけで驚くほど釣果が出ます。
今回は"タイラバ釣法"と"真鯛ジギング"のボート操船のコツを紹介しましたが、これらのボート操船テクニックは
エサで釣る"こませ真鯛釣り"や"胴突き釣り"、"完全フカセ釣法"などのボート真鯛釣りにも役立つボートテクです。

ヒラメの釣り方 マイボートで平目釣り
マイボートフィッシングでシロギス釣りをはじめる方法
シーバスの釣り方 ボート釣りでシーバス釣り
タチウオの釣り方 マイボートでタチウオ釣り"サーベリング"
ボートフィッシング用タックル比較 ダイワ リョウガBJ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


最近の話題
ボートサイト
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ 人気ブログランキングへ
ボートフィッシングのはじめ方をお気に入りに追加する
ボートサイト&釣りサイト


健康食品