魚群探知機について

魚群探知機について
ボートフィッシングで重要なボート装備である"魚群探知機"について解説します。

魚群探知機とはボートフィッシングや漁業で魚を釣る時や網を入れる場合に必要な海の中の情報をモニター画面に映し出してくれる装置です。魚探は魚群や海底の状態などの情報を正確にサーチしてくれます。



魚探の仕組み
魚群探知機は振動子(トランスデューター)と呼ばれるセンサーから超音波を水中のほぼ真下に発生させます。(ボートの下)そして振動子センサーから発せられた超音波が海底や海中にある岩礁、藻、魚などの障害物(ターゲット)に当たり、その超音波のエコーの跳ね返りを計算してモニターに情報を映し出してくれる装置です。

ボートフィッシングをする海域(ボート釣りエリア)により魚群探知機の周波数の強いもの"高周波数魚探"をセレクトしたり弱いもの"低周波魚探"にしたり自分のするボート釣りにアジャストした魚群探知機を選びましょう。
(基本的に高周波数の魚探は低周波魚探より高価な場合が一般的です。)



魚群探知機の使い方
魚群探知機の使い方というより"魚探の活用法"と言ったほうがわかりやすいかも知れませんが・・・
魚探で得た情報をどう活かすかがボートフィッシングにおいて釣果を伸ばせるかどうかのポイントです。
魚の群れ
エサとなるベイトフィッシュの情報なのか?
本命釣りターゲットの群れなのか?
外道魚の反応なのか??

魚の動き
大きい魚が近づいてきたら小魚は逃げる。
ボートの陰を魚が嫌っている。

水深

海底の質
砂地、岩礁、岩場などの海底の質

海底の状態
天然礁、瀬、人口漁礁、かけ上がり、かけ下がり、沈潜などの海底の状態




これらの水中の情報を魚探は目に見える情報配信(モニターに写る情報)としてボートの上の釣り人に知らせてくれます。
魚群探知機により得た水中の情報をどうボートフィッシングに活かすのかがマイボート釣り師の腕の見せ所です。

魚探の使いかた 魚群探知機マニュアル
ボートフィッシングで釣れる春が旬の魚
中古釣具購入ナビ 中古釣具の選び方
船検が要らないボート
ボートエギングについて

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


最近の話題
ボートサイト
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ 人気ブログランキングへ
ボートフィッシングのはじめ方をお気に入りに追加する
ボートサイト&釣りサイト


健康食品