ボートをアンカリングにするために必要なもの

ボートをアンカリングにするために必要なもの
ボートフィッシングで重要な船を留めるテクニック"アンカリング"を上手にするコツやアンカリングのポイントを説明します。錨を入れる(錨を打つ)アンカリングはマイボートフィッシングには絶対にマスターしなければいけないテクニックですので必ずマスターしましょう。




ボートをアンカリングにするために絶対に必要なもの

アンカー ロープ チェーン アンカーウィンチ

アンカー(碇 描)

いろいろな大きさや形状のアンカーがあります。使用するボートの大きさや海底の形状によりアンカーの重さや大きさを使い分けましょう。

ロープ

アンカーと船(ボート)を繋ぐのに絶対に必要なものがロープです。
アンカーに適した素材のアンカーロープを使用ましょう。(沈む素材のロープを使用すること)ボート釣りや一般的な船の碇泊に使用するアンカーロープの素材は"ポリエステル"ポリエステル(テトロン)"、"ビニロンS(クレモナ)"が一般的で人気もあります。

チェーン

チェーンもボートフィッシングのアンカリングには欠かせないものです。アンカーロープだけでアンカリングするとロープの浮力でアンカー(錨 碇)が浮いてしまい走錨する可能性が多いです。それを抑えるのが金属チェーンです。アンカーとロープの間にチェーンを挟むことにより碇をしっかりと海底に固定します。また、チェーンを長くすることにより、海底の磯、岩場、コーラルからアンカーロープの擦れ切れなどを防ぐ効果も期待できます。マイボート釣りでカカリ釣りをする場合、釣りポイントに正確にアンカリングする為にもアンカーチェーンは必要不可欠です。チェーンの太さはボートの大きさにより適した太さのものを使用し、チェーンの長さは小型プレジャーボートや小型フィッシングボートでも最低3mは欲しいところです。アンカリングする場所が外洋ならばアンカーロープ無しで全てチェーンでもOKです。
この方法はかなり大きい漁船や外洋船(大型ボート)のみに適した方法ですが・・・。素材は海で使用するのならばやはりステンレスが好ましいです。
ですが定期的な交換をする前提ならば通常の鉄素材のチェーンで十分です。

ウインドラス

ウインドラスとはアンカーを巻きあげるアンカーウィンチのことです。重いアンカーを海底から揚げるのにウインドラス(アンカーウィンチ)は必ず必要です。自動ウィンチや手巻き型アンカーウィンチなど様々なものがあります。マイボートフィッシングでのかかり釣りには絶対に必要な装置です。

シマノ 探見丸CVでボート釣り
アンカリングについて 錨打ちを極める
マイボートフィッシングにトライ
ボート免許を取得してボートフィッシングをするススメ
激安ボート係留マリーナ情報

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


最近の話題
ボートサイト
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ 人気ブログランキングへ
ボートフィッシングのはじめ方をお気に入りに追加する
ボートサイト&釣りサイト


健康食品