アンカリングについて 錨打ちを極める

マイボート釣りテクニック アンカリングのコツ
アンカリングについて 錨打ちを極める
ボートフィッシングで重要なアンカリング(碇)のコツやポイントを説明します。
ボート釣りにおいて碇(錨)を入れる(アンカーを入れる)必要性な以下のとおりです。
・船を固定して釣りをする場合。"かかり釣り"を行うとき
・ボートを停泊したり船中泊りする場合
・緊急時(エンジントラブル時や何らかのトラブル時に救護船を待つときなど)
以上がマイボートフィッシングでアンカーを入れるときです。



アンカーの種類
アンカー(碇 錨)には様々な種類のものがあり、釣りをするポイントやアンカーを入れようとする海底の質などにより細かく使い分ける必要なあります。ボートフィッシングにおいて、特に若狭湾を代表する釣り方"完全フカセ釣り"(NS釣り)や"胴突き釣り" "天秤ふかせ釣り"をする場合は必ず
アンカーの全てを(アンカリングについて)マスターしなければカカリ釣りは成立しません。ボートフィッシング(マイボート釣り)で使用する主な形状のアンカーを紹介します。

ダウンフォース型アンカー 

ダウンフォースアンカーのメリット
砂地などの柔らかい海底にベストマッチします。このようなポイントにアンカリングする場合はダンフォース型アンカーが最適です。他の種類の碇より値段は安いのもダウンフォースアンカーの大きな特徴です。

バーフッカーアンカー

バーフッカーアンカーの特徴
磯場や漁礁、岩礁にアンカリング(錨入れ)する場合に最高のアンカーです。爪の数が多いほど良くアンカーが効きます。が・・・ツメの数が多いと抜けにくくなるデメリットも発生します。

フォールディングアンカー

フォールディングアンカーの特徴
フォールディングアンカーはバーフッカーアンカーのように磯や漁礁に掛けるのでは無くアンカー自体の重さでボートを固定するような感じの碇です。主にミニボートやゴムボート、小型ボートに使用するアンカーです。折りたたみ可能なアンカーですのでとてもコンパクトです。

フィッシングコンパクトアンカー唐人アンカー

フィッシングコンパクトアンカーの特徴
フィッシングコンパクトアンカーは海底の質を選ばずにオールマイティーに使用できる便利なアンカーです。
砂泥地から岩礁地帯までOKですので漁師さんや遊漁船、フィッシングボートを使用したマイボート釣り師に人気のあるアンカーです。

マッシュルームアンカー

マッシュルームアンカーの特徴
マッシュルームアンカーの素材は主にプラスチックで出来ている場合が多いです。水上バイク用アンカー、ゴムボート用アンカーとして最適なゴム製アンカーです。

シマノ 探見丸CVでボート釣り
バスボートでボートバス釣りをはじめる
マイボート釣りに最適な小型電動リール
ボートフィッシングのはじめ方について
ボートエギングについて

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


最近の話題
ボートサイト
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ 人気ブログランキングへ
ボートフィッシングのはじめ方をお気に入りに追加する
ボートサイト&釣りサイト


健康食品