2017年5月4日マイボートフカセ釣り

2017年5月4日マイボートフカセ釣り

天気予報では昼から風が強くなるという予報でしたので・・・
午前中勝負と思い浜へ向かいました。

浜へ到着すると風が思いのほか強かったです。
残念な気持ちが先行する中、ボートを海に降ろして出船しました。

イメージ 1


風はありましたが何とか沖にある真鯛ポイントまで行き着けました。(世久見礁はさ
ですが・・・風と風波が強くアンカリングが決まりません。
何とか相棒と一緒に持てる技を使い、春のノッコミマダイに一番有望なポイント
錨を決めることができました。が・・・仕掛けの準備をしている間に風が出船時より強烈になって来ました。
とりあえず1流しだけフカセ仕掛けを投入するも。3人(僕、相棒、ゲスト)のフカセ仕掛けが見事に絡まりました(笑)

ハサミを見切り、少しは風がマシであろうポイントであるアサイグリへ向かいました。
はさみよりは風がマシとは言え、風は強烈です。
1時間ぐらい釣りましたが・・・諦めて湾内に一旦避難しました。

烏辺島の風裏で2時間ほど時間を潰して・・・少し風が緩くなったタイミングを見計らい、思い切って沖に向かいました。
次ぎのポイントはワラサが好調と聞いていた千島沖です。

上の潮が速く、下の潮が戻ってくる嫌な潮でしたがなんとかフカセ釣りが出来ました。

相棒とゲストは熱心にフカセ釣りをしていましたが・・・僕は釣り座の加減で釣りにくくて。
遊び半分の集中力の無いままフカセをしておりました(笑)
ココロは半ば諦めておりました。(ボウスを)

するとゲストの竿が大きく曲がりました。
はじめはチャリコだけ思いましたが、途中から竿の曲がりが大きくなりました。
片付けていた大型玉網を出してランディングすると・・・53cmの綺麗な真鯛さんでした。
イメージ 2

このゲストは先月初めてのフカセ釣りで62cmの良型真鯛を釣り上げた持っている男です。
この日も持っておられました(笑)
相棒もチャリコを数匹釣りました。
その後またまたゲストにアタリが。今度は35cmぐらいの塩焼きに美味しいサイズです。

僕はというと仕掛けが底に入るのでガシラしか釣れません。
ずばり真鯛ボウズでした。

船中真鯛7枚、ガシラ5匹程度の寂しい釣果でしたが・・・フカセ釣り初心者のゲストが良型真鯛を釣ってくださったので楽しい釣行となりました。

イメージ 3


途中、GW名物保安庁の海上パトロールがありました。
近くまで来られるとせっかく寄せた真鯛が散るので・・・
できれば来ないで欲しいのですが(笑)
とはいえ向こうはお仕事。仕方ありませんね。

イメージ 4


釣りのお土産が無いので・・・この日の晩ご飯ははま寿司(回転寿司)に行き、
四国産の真鯛をいっぱい食らいました(笑)

イメージ 5


2017年5月4日 第6回目釣行

記:京都花重オカダコウヘイ



boatfishing8 at 17:20│clip!若狭湾マイボート釣り 
最近の話題
ボートサイト
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ 人気ブログランキングへ
ボートフィッシングのはじめ方をお気に入りに追加する
ボートサイト&釣りサイト


健康食品