タイラバロッド選び方

タイラバロッド選び方

真鯛をラバージグで釣るタイラバゲームが空前の大ブームとなっています。
特に遊動式鯛ラバ、半遊動タイプのタイラバが世に出回り出してからは
タイラバ釣りブームに火が付いた感じがします。

釣具メーカ各社からロッドにリール、ラインなどタイラバ釣りに特化した製品が数多く販売され出し、
これからタイラバ釣りをはじめる方にははじめやすいでしょう。
しかしロッドひとつとって見てもタイラバロッドは何十種類も販売されています。
調子や長さ違いを含めると百種類はゆうに超える数のロッドが発売されています。

今回はタイラバ初心者にオススメのタイラバゲームロッドの選び方目安を一覧にしました。



ティップのタイプを選ぶ
市販されているタイラバロッドのティップは基本的にチューブラータイプとソリッドティップタイプです。
タイラバ釣り入門者いオススメのティップタイプは後者のソリッドタイプです。
好みが分かれるところですが初めの1本を推すとなるとソリッドティップです。
その理由はアタリを目で見て鯛釣りを楽しむことができるのがソリッドティップタイプです。
明確のアタリが出て食いこむタイミングを目で見て楽しむことができるソリッドティップタイプは
面白く、バラシが少なくタイラバ釣りを存分に味わうことができます。

リールタイプを選ぶ
タイラバ釣りはスピニングリールでもベイトリールでもできます。
これからタックルを買い揃えてタイラバゲームをはじめるのであればベイトリールをオススメします。
タイラバでマダイを釣る基本は一定速度で安定した速度で巻きあげることです。
安定感のあるリーリングができるのがベイトリールなのです。
電動リールを使い機械的に一定速度で巻きあげる釣法も有効です。(電動タイラバ釣法)

竿の硬さを選ぶ
釣りをする水深や潮流で選ぶべきロッドの硬さは変わってきますが、基本はMからMHクラスが
柔軟に色々対応できるでしょう。重さの目安はジグ50g〜120gまで使えるタイラバロッドが
一番オールマイティーに使えるでしょう。


これらがタイラバ釣りの鯛ラバロッドを選ぶ基本的な目安です。

ボート釣り用語一覧
完全フカセ釣り仕掛けの工夫
タイラバで真鯛釣り
真鯛釣り人気釣り針
マダイのオススメ食べ方

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ

人気ブログランキングへ


最近の話題
ボートサイト
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ 人気ブログランキングへ
ボートフィッシングのはじめ方をお気に入りに追加する
ボートサイト&釣りサイト


健康食品