魚群探知機の魚種別反応について

魚群探知機の魚種別反応について

魚群探知機の魚群の写り方や魚探に写る画像を理解して底質判別することで
狙った魚を確実に釣ることができます。
魚群探知機の情報を活かすことはマイボートフィッシングで釣果を上げる
最大のポイントとなります。

最近の高性能魚群探知機では底質が判別できる機能を持っていたり、魚の大きさが
分かるデジタル魚探が主流です。
高性能魚群探知機を使い切ることもボート釣りで釣果をUPさせるミソとなります。

今回は魚群探知機で分かる魚種判別と狙うべきポイント判別の目安を一覧にしました。




キス
ボートフィッシングの基本的な釣り魚種となるのがシロギスです。
たかがキス釣りと思い侮ると釣れないこともあります。
キスの反応は魚探では分かりにくいので底質の状態を見極めることが
釣果UPの近道となります。
キスが回遊する場所は砂地や泥質の海底です。
砂地や泥地に藻場や岩礁がところどころ混じるような場所が
ボートキス釣りでは一番アツイポイントとなります。
このような場所は大型キスの数釣りが楽しめえる絶好の釣りポイントとなります。


マダイ
海釣りの一番人気が高い魚種ともいえるのが真鯛です。
マイボート釣りでも特に人気が高い釣り魚種です。
大型真鯛は魚群探知機に写ります。
特に最新のデジタル魚探では鮮明に個体が写ります。
魚礁周りにある砂地や起伏のある岩礁帯で中層までに浮くポツリとした
魚影は大型マダイである確立が高いです。
ただし魚礁の真上は釣りポイントとしては不向きです。エサ取りが多くなりすぎますので
釣りになりません。マイボート釣りでマダイを狙う場合は魚礁の周りを狙うよにするのが
基本となります。


アオリイカ
ボートエギング、ボートヤエン釣りなどで楽しむアオリイカ釣りが非常に
人気が高いです。アオリイカをはじめとしたイカ類は魚群探知機には写りません。
アオリイカを狙う際の魚群探知機の使い方は底質の形状や変化、ベイトフィッシュの動きを
確実に把握することです。
アオリイカが良く釣れる場所はズバリ藻場です。春アオリ釣り時期でも秋の新子釣り時期でも
藻場が良くあおりいかが釣れる重要ポイントとなります。
また水深も気にするようにしましょう。
アオリイカは水深60mでも生息し、釣りことが可能です。
このような深い釣り場を狙って釣れるのはボート釣り師の特権です。
深い、いわゆるディープエリアと呼ばれるポイントは竿抜けの穴場ポイントとなっている
ことが多いです。丁寧に魚探でソナーしてポイントを見つけ釣ると驚きの釣果となるでしょう。


魚探の使いかた 魚群探知機マニュアル
GPS魚探用語集
GPS魚探や魚群探知機振動子の取りつけ方
魚探の選び方について
福井の人気魚礁

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


最近の話題
ボートサイト
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ 人気ブログランキングへ
ボートフィッシングのはじめ方をお気に入りに追加する
ボートサイト&釣りサイト


健康食品