完全フカセリール選び

完全フカセリール選び

完全フカセ釣りはリール選びが重要です。
またリール形状により(リールのタイプにより)糸の送り出しなどを工夫
する必要があります。

完全ふかせ釣りのリール選びに役立つ情報を一覧にしました。


電動リール



一番完全フカセ釣りに良く選ばれるリールタイプが電動リールです。
古い年代の電動リールは手動の糸送りがスムーズでないので不向きですが、今の最新機種電動リールの
多くはスプールが非常に軽く滑らかにまわるので完全フカセ釣りに使えます。
ダイワでは自動クラッチが付いた完全フカセ釣り専用電動リールが発売されています。
両軸リールを使うときのデメリットであるバックラッシュを設定で未然に防げるのが最大の特徴です。
これはいうまでも無く一番完全フカセ釣りに使いやすい電動リール機種と言えるでしょう。
ただしダイワの船フカセ釣り専用電動リールは100000円以上と非常に高額です。

カウンター付き船リール



仕掛けを100m前後しか流さないような比較的浅い釣り場や潮の流れの緩いポイントで
船ふかせ釣りをする場合に役立つリールです。
とにかくスプールが滑らかに回転するカウンター付き船リールを選ぶことが重要です。
浅いポイントで使うにしろ道糸は6号〜7号(フロロカーボン)を200mから300m巻ける
サイズの番手を選ぶのが完全フカセ釣りにはオススメです。
リールサイズが大きくスプール径が大きいほうが糸グセが付きにくく扱いやすいです。

スピニングリール



日本海側の古くから完全フカセ釣りを楽しむ釣り人に愛用者が多いのがスピニングリールです。
磯釣り経験者が(磯ふかせ釣り)多く使う機種でもあります。
スピニングリールは電動リールやカウンターリールとは違い道糸を出している距離が分かりません。
スピニングリールで船フカセをする場合は10mごとに色分けされた道糸(20mや25mもあり)を
使うのがセオリーと言えるでしょう。
スピニングリールを完全フカセ釣りに使うと・・・魚をかけてからのやりとり(魚との対峙)がとても楽しいです。
電動リールや船リールはリールの力で釣り上げる感覚です。スピニングリールは釣り人の腕の差が
もろに出ることとなります。一番面白い完全フカセ釣りはスピニングリールと言えるでしょう。

小アジノマセ釣り
船ふかせ釣りのハリス選び
ヒラマサ完全フカセ釣り
良く売れている電動リール
完全フカセ釣りで狙える魚

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


最近の話題
ボートサイト
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ 人気ブログランキングへ
ボートフィッシングのはじめ方をお気に入りに追加する
ボートサイト&釣りサイト


健康食品