琵琶湖冬の越冬バス釣りポイント

琵琶湖冬の越冬バス釣りポイント

琵琶湖では年中バスを狙うことができます。
基本的にバスが釣りにくいい時期と言われる1月、2月の真冬でも良くバスが釣れるポイントが
点在するのが琵琶湖というフィールドの特徴です。

真冬にバスが越冬する場所と見つければ釣りが難しいとされる季節にも爆釣することがあります。

数ある琵琶湖のバス釣りポイントの中でも越冬ポイントとなる冬にオススメの好釣り場を一覧にしました。



飯浦港

湖北の数ある冬のバス釣りポイントの中でも特にオススメのスポットです。
冬の琵琶湖バス釣りを楽しむのであれば外すことができない爆釣ポイントです。
釣れるブラックバスのサイズが大きくてもリグはライトリグで釣る方が釣果が安定します。

知内漁港一帯

湖北を代表するバス釣りポイントです。
知内漁港一帯はシーズンを問わず良くバスが釣れるポイントです。
冬は越冬するバスが溜まる場所でもありますので良い釣果が出ることが多いです。
年中釣り人が多い釣り場でのルアーをキャストする時は注意しましょう。
また駐車にも気を使いたいことろです。

木戸川から野離子川松並木エリア

冬の琵琶湖バス釣りポイントの中でも特丸ポイントとなるのが木戸川から野離子川の間の松の木並木地帯です。
沖に向かい遠投してブレイクライン(30mぐらい)を釣るのが真冬のバスの基本的な釣り方になります。
最低でも40mは遠投して釣りたいです。
冬場でもウエーディングバス釣りがこのポイントの基本的な釣法となります。
越冬バスというよりも食い気のたったヤル気マンマンのブラックバスが真冬でも釣れるのがこの
ポイントの魅力です。
冬にオススメのバスポイントです。


冬の釣りオススメ一覧
冬が旬の美味しい魚
12月のボートフィッシング
釣り用カッパ一覧
スコーンリグセッティング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ

人気ブログランキングへ


最近の話題
ボートサイト
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ 人気ブログランキングへ
ボートフィッシングのはじめ方をお気に入りに追加する
ボートサイト&釣りサイト


健康食品