敦賀エリア福井エギング穴場釣り場

敦賀エリア福井エギング穴場釣り場

福井県敦賀エリアにあるアオリイカエギングの穴場的釣り場を
一覧にしました。穴場と言えども秋のアオリイカ釣りのハイシーズンを迎えています。
メジャー人気エギングスポットよりは釣り人の数は少ないですがそれでも競合すること多いです。
釣り人の多いポイントで釣るのが嫌な釣り人は時間をずらしたり、平日に釣行するのが
オススメです。

敦賀エリアの数多いアオリイカ釣りスポットに中でも穴場的存在の釣り人が少ない釣り場を一覧にしました。




尼御前トンネル下地磯

通称「小アミ」と呼ばれる敦賀の穴場アオリイカ釣り場です。
穴場といっても秋のエギングシーズンの日中には釣り人が多くなります。
小アミが穴場化するのは夜釣りです。
小アミ地磯には常夜灯が無いので夜エギングではスルーする釣り人が多く、
日中と比べ釣り人の数がかなり減ります。まさに福井の穴場エギングスポットとなるのです。
ただしこのポイントの夜釣りは足元には注意が必要になります。
風や波の影響を受ける釣場ですので天候にも注意したいです。
アオリイカの濃さは折り紙付きです。
エギング初心者でも二桁釣りを楽しめるポイントとなります。

大比田一文字

横浜海水浴場の北側に位置する大比田の沖にあるテトラ一文字が敦賀の穴場エギングポイントになります。
見るからにアオリイカが多く釣れそうな好エギングスポットに見えるポイントがなぜ穴場か。
それは沖テトラに渡るにはゴムボートやミニボートなどのマイボートでしかあがれないからです。
渡れればそこは秋のエギングパラダイスです。
初秋は小型中心となりますがかなりの数釣りが楽しめます。
砂地エリアのエギングポイントですのでコウイカも混じります。
釣り場的(砂地が多く根掛かりなどが少ない)にはエギング初心者に最適なポイントですが、渡るのにひと手間掛かるのが
難点です。その分穴場化しているのですが・・・。
ゴムボートで渡る時に注意点をひとつ。
テトラにゴムボートを係留する場合、磯カバーを付けるなど工夫をしないとゴムボートが破れる恐れがあります。
ゴムボートの破損に十分注意しながら釣行しましょう。

偏光グラサン人気ナビ
水に浮くフローティングキーホルダー人気一覧
福井県春アオリイカ状況
アオリイカレシピ
ボートエギングアイテム用品スナップ一覧

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ

人気ブログランキングへ


最近の話題
ボートサイト
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ 人気ブログランキングへ
ボートフィッシングのはじめ方をお気に入りに追加する
ボートサイト&釣りサイト


健康食品