常神半島のアオリイカ釣り

常神半島のアオリイカ釣り

福井県の数多いアオリイカ釣り場の中でも常神半島は穴場アオリイカ釣り場が
点在するアオリイカ天国です。



集落でいうと(常神半島先端から)常神、神子、小川、遊子、塩坂越、世久見、食見までが
常神半島のエギングポイントとなります。

オカッパリエギングでアオリイカ釣りをするとなると基本が各集落にある漁港や船たまり、波止が
釣り場となります。
常神半島には大きい漁港が無く(小川港、神子港が常神半島では大きい部類になりますがそれでも
小規模漁港といえる大きさです)一日同じ場所でアオリイカ釣りをしても数を釣ることはできません。
順番の移動して釣り歩くのが数を稼ぐポイントとなります。
釣り人が少なく穴場エギング釣り場ですが、秋のアオリイカ釣り時期の土日には釣り人が多くなることもあります。
(それでも越前海岸エリアなど福井の人気アオリイカ釣り場と比べると常神エリアは釣り人が少ないです)
エギング春釣り時期

岸釣りでアオリイカを狙うもうひとつの釣り場が地磯です。
常神半島で釣りが楽しめる地磯が限られます。
降り口が分かりにくい、小規模というのが常神半島にあるアオリイカが釣れる地磯の相場です。
土地を熟知していないと常神半島の地磯釣りは難しいです。
その分、釣り人がとても少なく釣り人が少ない穴場エギングスポットとなっています。

常神半島のアオリイカ釣りを語る上で欠かせないのが渡船を利用して磯や島にあがりアオリイカを釣る
磯エギングです。常神半島のエギングで一番人気が高いのが渡船アオリイカ釣りです。
ほとんどのアオリイカが釣れる磯が天国と言えるほどです。
渡船を使ったエギングでは三桁釣りも可能でしょう。
釣り対象になるイカ

筏の数は少ないですがそれでもいくつかのイカダではアオリイカ釣りが人気です。
秋のアオリイカハイシーズンになれば常神半島のアオリイカ釣れる筏は連日予約でいっぱいに
なります。筏アオリイカ釣りをしたい場合は早期に船宿の予約を入れることをオススメします。

ボートエギングオススメPEライン結び方
マイボート釣り派は束釣りが約束されていると言っても過言では無いです。
アオリイカ釣りを満喫することができるでしょう。
常神半島には数えるほどしかマリーナ(船置き場)が無いです。
アオリイカ釣りを専門にする漁船(遊漁船)も少ないです。
ですので穴場だらけです。
小浜や日向などマリーナの多いところからも常神半島にボートエギングを楽しみに来る釣り人は少ないです。
必ずアオリイカの束釣りをしたい釣り人にはボートエギングが断然おすすめになります。

福井県レンタルボート店情報 エンジン付きレンタルボート店ナビ
数少ないですがレンタルボートをしている宿がありますので、それらを利用すると手軽に常神半島で
ボートアオリイカ釣りを楽しむことができるでしょう。

常神半島でアオリイカ釣りをする時に注意したい点はコンビニや釣具店、飲食店が無いことです。
食料や飲料は常神半島に入る前に購入していおきたいです。
また氷を売っている釣具店や釣り餌店もほぼないです。
事前に用意して釣りに行くことが注意点となります。
釣りに役立つ溶けにくい氷作り方レシピ
ちなみにジュースの自販機は集落にありますが売り切れで欲しい飲料が買えないことも多いです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


最近の話題
ボートサイト
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ 人気ブログランキングへ
ボートフィッシングのはじめ方をお気に入りに追加する
ボートサイト&釣りサイト


健康食品