ボートの定期検査の手順

ボートの定期検査の手順

船検を受けないといけない大きさのボートは3年ごとに定期検査、中間検査を受けないと
いけません。
小型船舶検査の検査手数料一覧(ボート船検にかかる費用)


船検の合格していないボートで海や湖を走らせると罰せられます。
船検を必要とするボートでボートレジャーを楽しむのであれば定められた
期間に必ず中間検査ないし定期検査を受けるようにしましょう。
船検が要らないボート

多くの方がボート釣りに使用する小型船舶プレジャーボートの船検の手順を一覧にしました。
ボートレジャーに役立つサイト集  船検を受ける為のお役立ちサイト一覧

・日本小型船舶検査機構(JCI)から封書で船検の案内が送られてくる
JCI 日本小型船舶検査機構全国支部一覧

・船検の案内の他、船検の費用の振込用紙がありますので郵便局で料金を振り込む

・船検の希望日、船検を受ける船の変更箇所、マリーナの場所やボートを置いている位置を
日本小型船舶検査機構へ送る

・船検希望日の1日〜2日前に日本小型船舶検査機構の検査員から当日の船検の時間の連絡がある

・船検当日

・ボートの外観、エンジン製造番号などの検査、航海灯が必要な船の場合灯の検査

・登録ステッカーなどJCIから発行されたシール類が貼ってあるか検査

・エンジンが動くかどうかの検査

・船検を受ける船に必要な法定備品の検査

・合格であれば船検が終了
(検査証は翌日以降に郵送されるか管轄のJCIに取りに行く)

上記の手順が基本的な船の定期検査(中間検査も含む)の手順です。


船検には立会が必要です。
船検を委任する場合は必要種類を提出すれば代理人でも受けることができます。
ボート免許不要のボートについて

船検当日に検査後、ボートに乗る場合、船舶手帳裏に航行許可シールを貼ってもらうこと。
(船検後、船検証書を日本小型船舶検査機構に提出しますので不備で船を操縦すると違反になります)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ

人気ブログランキングへ


最近の話題
ボートサイト
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ 人気ブログランキングへ
ボートフィッシングのはじめ方をお気に入りに追加する
ボートサイト&釣りサイト


健康食品