オキアミの選び方

オキアミの選び方

海釣りを楽しむ方で知らない方はいないと断言出来る超定番釣りエサであるオキアミ



マダイ、グレ、ぶり、はまち、チヌ、ヒラマサ、イサギ、マアジ、メダイ、アマダイ、カワハギ、サワラ、サンバソウ…
釣り対象となる魚からエサ取り魚まであらゆる魚が釣れるおきあみは海釣りには欠かせない釣り餌です。
メバル釣りのエサ一覧

釣りエサとして販売されているオキアミは冷凍されたものになります。冷凍されたオキアミを解凍して釣りに餌として使用します。
完全フカセ釣りで狙える魚

オキアミは釣り針に付ける付餌、魚を寄せる為に撒きエサとして使う2通りの使い道が基本です。

釣りエサ店でオキアミを購入するときのオキアミの選び方は形が揃い変色していない物を選ぶのが基本中の基本です。
つけ餌に使うオキアミもコマセに使うオキアミも粒揃いの綺麗な品を選ぶようにしましょう!
特に釣り針に刺す付けエサ用おきあみ選びは重要です。品質が悪いオキアミを選ぶと釣果が落ちるのは云うまでも無く、
釣り針に付けにくく一日釣りにならないこともあります。
それほどオキアミ選びは釣りを楽しむ上で重要な事なのです。
釣具タックル比較 釣具インプレ

釣りえさとして釣具屋さんで販売されているオキアミは生オキアミとボイルオキアミがあります。
(生おきあみと言っても販売方法は冷凍です。お間違えのないように)
現代の釣りエサ用オキアミを語る上で生オキアミとボイルオキアミの使い分けを解説しないわけにはいきません。
生オキアミとボイルの使い分け方法の基本は各々の特徴をつかむことです。
釣り用カッパ一覧

生おきあみの特徴
食い込みが良い
潮流、コマセと同調させやすい
比較的乾燥に強い(ボイルオキアミと比較して)

ボイルオキアミの特徴
食い込みは生に劣るがその半面エサ取りに強い(オキアミの殻が固くなる)
釣りタナが深い時深場に入れやすい
生と比べ乾燥しやすい

これらの特徴を理解して自分の釣り方とマッチした使い分けをすることにより
自ずと釣果が伸びてくるでしょう。

現代の海釣りでは(磯釣りでも船釣りでも)ボイルオキアミの使い方を知るか知らないかで釣果が大きく変化します。
今まではボイルオキアミと言えば磯釣りのエサと考えられてきましたが今では船釣りでも多用されてきつつある
重要釣りエサなのです。
海上予報波情報サイト一覧

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ

人気ブログランキングへ


boatfishing8 at 15:09│clip!釣りエサ一覧 | 釣りエサ選び
最近の話題
ボートサイト
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ 人気ブログランキングへ
ボートフィッシングのはじめ方をお気に入りに追加する
ボートサイト&釣りサイト


健康食品